ハワイ諸島マップ

 私個人の馴染みある曲に登場する地名等を地図上に記入してみました。

 参考資料によって様々な説があり、一途にこれが正しいと絞りきれないものもありますし、探し出せなかったものなどもあります。おおよその参考にしてみてください。また、皆さんがご存知のものがあれば、ぜひ教えてください。他に調べて欲しいものがあればご遠慮なくお問合せください。

バー

ニイハウ島地図
ニイハウ島全体マップ

 1864年、スコットランド人のエリザベス・シンクレア夫人が、カメハメハ5世からピアノ1台と1万ドルで島民ごと買い取ったと言われている個人所有の島です。現在はシンクレア夫人の末裔であるロビンソン一家が所有しています。島に出入りできるのは、原則としてロビンソン一族と郡の関係者のみで、一般は難しいとされています。一部、ニイハウ島への観光ツアーもありますが、海岸の一部のみで島民との接触はほぼ行えません。ただし、ニイハウ島民が外へ出る場合のみ、現在は比較的容易になってきています。

バー


カウアイ島全体マップ

 島南西部のワイメアは、1778年、ジェームズ・クックが最初に上陸した場所と云われています。 約500〜600万年前、火山活動によって誕生したこの島はハワイ諸島の中で最も古い島とされており、直径はおよそ50km、中央にそびえるワイアレアレは年間12000mmもの降雨量を記録。その膨大な降水の侵食作用により、ワイメア渓谷やナパリコーストの様な独特の景観を生み出していったとされています。


Anahola カラレア・02、アナホラ・02、コナナエ・01
Awapuhi Sweet ワイルア・02
Beautiful Kaua‘i シダの洞窟・02、ワイルア・02
E Pili Mai マカナ・01
Hanalei Moon ハナレイ・02
Hanohano Hanalei ハナレイ・02、マヌアケパ・02、モロカマ・02、マーマラホア・02
Hanohano No Kalihi マヌアケパ・02、カリヒカイ・02
He Nani Mokihana ワイアレアレ・02
Hula O Makee カパア・02、イエイエ海峡・02
Ka Ua Loku - Na Molokama ハナレイ・02、マヌアケパ・02、ナーモロカマ・02、マーマラホア・02
Kalalea - Anahola カラレア・02、アナホラ・02、ハーラウラニ・02、コナナエ・02
Kalapaki ナヴィリヴィリ・02、カラパキ・02、ハウプ山・02
Kaua‘i ‘Oe ナヴィリヴィリ・02、ポイプビーチ・02、マノワイオプナ・01
Kipukai キプカイ・02、クアホヌ岬・02
Ko‘ula コーウラ・01、マノワイオプナ・01、マヌアヒ・01
Koke‘e コケエ・01、カララウ・01、ワイメア・01、コロア・02、ポイプ・02
Lei Wainiha ワイニハ・01、ルルウ崖?、マウナヒナ・01、ハレレア・02
Na Hala O Naue ハーエナ・01
Nani Kaua‘i ワイアレアレ山・02、ノヒリ・01、マプアナ(ハエナ付近)?
Nani Wai‘ale‘ale ナーモロカマ・02、マヌアケパ・02
Nawiliwili ナヴィリヴィリ湾・02、ニニニ岬・02、ハウプ山・02
Nohili E ノヒリ・01、ポリハレ・01
Pua ‘Olena ハナレイ・02
Sweet Lei Mokihana ハーエナ・01、マカナ・01、モロカマ・02、ハナレイ・02

カウアイ 01
カウアイ 02

バー


オアフ島全体マップ

 楯状火山からなる山脈、ワイアナエ山脈およびコオラウ山脈が北西から南東方向にかけて走っており、島は両火山により形成された火山島。最高峰は標高1,220mのカアラ山(ワイアナエ山脈になります。ハワイ州最大の人口で、州全体の8割の人がこの島に住んでいます。政治、経済、観光の中心となっており、島の南岸東寄りのホノルルに主要施設は集中しています。ホノルル国際空港や港湾もここにあり、ほかの隣島への乗り継ぎの拠点となっています。


Alekoki アレコキの滝、水場・04、ヌウアヌ・04、マエマエの丘・04、カペナの滝・04、マーマラ湾・04
Aloha ‘Ia ‘O Wai‘anae ワイアナエ・02、ポーカイ湾・02、カアラ山・01
Blossom Nani Ho‘i E カアラ・01、ワヒアワ・01、レイレフア高原・01、プウロア海岸(パールハーバー又はエヴァ海岸)・04
E Huli Ho‘i Mai ホノルル港・04
Goodby Honolulu ホノルル・04
Hale‘iwa Hula ハレイワ・01、プアエナ・01、ワイアルア・01、モクレイア・01
He Aloha No ‘O Wai‘anae ワイアナエ・02
Henehene Kou ‘Aka カカアコ・04、ワイキキ・04、カパフル・04
Home Kapaka カパカ・03、カリウヴァア・03、セイクレッド・フォールズ・03
I Miss You, My Hawaii コオラウ山脈・03・04、ワイアナエ海岸・01、ワイキキ・04
Kahalaopuna マノア・04
Kaimana Hila カピオラニ公園・04、ワイキキ・04
Kaimuki Hula カイムキ・04
Kalapawai, Ku‘u Home Aloha カラパヴァイ・04
Kane‘ohe Hula カネオヘ・04、マルラニ・04、ヘエイア・04、コオラウ・ポコ・04
Ke ‘Ala Ka‘u I Honi ホオヒラ(カウアイ?、伝説?、川の名?)、ラニフリ・04
Kiowao - Ua Nani O Nu‘uanu ヌウアヌ渓谷・04、カフワイラナの水場・04
Ku‘u Lei Hoku ホノルル・04、ダイヤモンドヘッド・04、ワイカハルルの滝・04
Lawakua ラニポー・04、カオフレフア(ハワイ?)
Lei Hali‘a ラニフリ・04、ヌウアヌ・04、コナフアヌイ・04
Lei Pua Kenikeni パウオア川・04、アウワイオリム通り・04
Makalapua カアラ・01、ハレアウアウ・01、ケケレ・04
Na Ka Pueo マーマラ湾・04
Nani Ko‘olau コオラウ山脈・04、シロシラの池・04
Out On The Beach At Waikiki ワイキキ・04
Pa‘ahana ワヒアワ・01、マーナナ・02、04
Palehua パーレフアの丘・02
Ua Lanipili I Ka Nani O Papakolea パパコーレア・04、アニアニクー・04、カラワヒネの丘・04、プーオワイナ(パンチボールの旧称)・04
Waikiki ワイキキ・04
Waikiki Hula ワイキキ・04、カイマナヒラ・04、ホノルル・04
Walked into Waikiki ワイキキ・04

オアフ 01
オアフ 03

オアフ 02

オアフ 04

バー


モロカイ島全体マップ

 主要なハワイ諸島の5番目に大きい島で、その形状は靴や魚に形容されています。最高峰はカマコウ(1542m)で、横幅は直線距離でおよそ61kmとされています。マウナロアはフラ発祥伝説の一つの地として、ハワイアンにとって聖なる場所の一つとされています。また、ハンセン病患者の隔離された島として、その救済に一生を捧げたダミアン神父の功績を称える地として歴史上重要な島とされています。


Honomuni ホノムニ渓谷・02、カラウパパ・02
Kaulana Molokai カラマウラ(自作農家)・01
Molokai Nui A Hina ハラヴァ渓谷・02

モロカイ 01
モロカイ 02

バー


ラナイ島全体マップ

 南西ハワイ諸島のほぼ中心部に位置する火山島で、最高峰はラナイハレ山(1026mとなります。かつて世界のパイナップル生産高の20%を占めるほどのパイナップル産出島であったことや、島の98%をアメリカの商事会社キャッスル&クックが所有していたことなどから、パイナップルアイランドやプライベートアイランドの愛称を持ちます。

 

バー

カホオラヴェ
カホオラヴェ島全体マップ

 乾燥がひどく農作物が生育しにくかったこと、度重なる戦争で土地の荒廃が進んだことを理由にカメハメハ3世時代には流刑地として使用されていました。森林保護区として自然回復運動が起こりアメリカの資本家に貸与されるも、度重なる干魃の驚異に撤退してしまいました。太平洋戦争が勃発した後、軍の演習場として使用。爆撃や模擬核実験等が行われ、不毛の島となってしまいました。1993年、米軍よりハワイ州に返還され、営利活動を除き開放。現在、一般人は暮らしていませんが、不発弾の処理や自然回復を行う活動家らの一部が居を構えています。

バー


マウイ島全体マップ

 元々は2つの島であったものが、北西側のプウ・ククイ山のある島と、南東側のハレアカラ山が溶岩で繋がり形成された島です。最高峰はハレアカラ山頂の3055mで、その島の形は女性の上半身に形容されています。年末から4月初めにかけてザトウクジラが出産と子育てに来るため、ハワイ諸島の中でも特にホエールウォッチングで有名です。


‘Ahulili アフリリ・02
E Ho‘i I Ka Pili カハクロア・01
Haleakala Hula ハレアカラー・02、マカワオ・02
Hana ハナ・02、カウイキ岬・02
Hana No E Ka ‘Oi ハナ・02、カウイキ岬・02
Hanohano ‘O Mau‘i イアオ渓谷・01、プアマナ・01、ハレアカラー・02、カアナパリ・01、ラハイナ・01
Hanohano Olinda オリンダ・02
Ho‘oheno A‘o Pi‘ilani ハレアカラー・02
Ho‘okipa Paka ホオキパ公園・マウイ02
I Ka ‘Aina Kaulana カフルイ・01
Ka‘a Ahi Kahului カフルイ・01、ワイルク・01
Ka‘anapali カアナパリ・01
Kauanoeanuhea マウナレオ・01、カーネホア?
Ke‘anae ケアナエ・02
Kipahulu キーパフル・02
Kowali コワリ(コアリ)・02、カネワイ?、ワイルア・02
Me Ka Nani A‘o Kaupo カウポ・02
Noe Noe Ua Kea O Hana ハレアカラー・02、カウイキ岬・02、ハナ02、モクマノ島(サメ)島?
Puamana ラハイナ・01
Roselani Blossoms イアオ渓谷・01
Ulupalakua ウルパラクア・01、カホオラヴェ島(カホオラヴェ01)
Wai‘anapanapa ワイアーナパナパ・02、ホノマーエレ・02、コオラウ・ロア・02、プエオカヒ(ハナ)湾・02、ワイカロア・02、カウイキ岬・02、ハーモア・02、カルアヌイ・02、ハナ・02、コアリ(コワリ)・02
Waikaloa カウイキ岬・02
Waikapu ワイカプ・01、ワイルク・01、ワイエフ・01、ワイヘエ・01
Lahaina Luna ラハイナ・01

マウイ 01
マウイ 02

バー


ハワイ島全体マップ

 ハワイ諸島で最大の島であることから、英語ではビッグアイランドの愛称で親しまれています。島は5つの楯状火山、コハラ(死火山)、マウナケア(休火山)、フアラーライ(休火山)、マウナロア(活火山)、キラウエア(活火山)で形成されています。海洋底の基部から測った高さでは、マウナケアが10203mで世界で最も高い山とされ、その山頂付近は天候が安定し空気が澄んでいることもあり、世界各国の研本究機関が天文台を設置、日の国立天文台が設置したすばる望遠鏡もここにあります。


‘Akaka Falls アカカの滝・03
Halema‘uma‘u ハレマウマウ・04
He ‘Ohu Ke Aloha カウ地区・02、04
He Lei no Kamaile コハラ地区・01、ココイキ・01
He Po Lani Makamae ワイマー川・01カアウ(オアフ04)
Hi‘ilawe ヒイラヴェの滝・01、ワイピオ01、プナ・04
Hilo One ヒロ・03
Honaunau Paka ホーナウナウ国立歴史公園名・02、コナ・02、カープヴァイ?
Hopoe キラウエア・04、プナ・04、ハエナ・03
I Kona コナ・02
Ka ‘Eha Ke Aloha リリノエ頂・01、マウナケア・01、ハマクア・01
Ka Nani A‘o Kilauea マウナケア・01、ハレマウマウ火口・04、キラウエア・04
Ka Wai Mukiki カリウ高地・04、プナ・04、キラウエア・04
Kaulana ‘O Hilo - Hanakahi ヒロ・03、パナエヴァ・03、マウナケア・01、レインボー滝・03、クヒオ湾・03、モクオラ島・03
Kaulana Kawaihae カワイハエ・01、マウナケア・01、プアカイリマ島・01
Ke Ali‘i O Na Lani ワイピオ渓谷・01
Ke Anu O Waimea ワイメア・01、カーネホアの丘の・01、カムエラ・01
Ke‘ei ケエイビーチ・02、ケアラケクア湾・02
Kimo Hula ピイホヌア・03
Ku‘u Home O Keaukah ケアウカハ・03
Laupahoehoe Hula

ラウパーホエホエ・03

Lawakua

ラニポー(嶺の名オアフ04)、カオフレフア(ハワイ?、霧のレフア?)

Mahalo E Hilo - Hanakahi ヒロ・03、パナエヴァ・03
Manu ‘O‘o マーラマ・04、ヒロ・03、ハナカヒ(ヒロ地区の古称)・03
Mauna loa カアヴァロア・02
Morning Dew

マーナーの丘・01

Poliahu マウナケア・01
Puna I Ka Ulu Aloha プナ・04
Punalu‘u プナルウ海岸・02、プウモア(プナルウビーチパーク)・02、コーロアの石・02、ニノレ・02
Ua Like No A Like ヒロ・03
Hoe Hoe Na Wa‘a カワイハエ・01、ヒロ・03、マフコナ・01、ミロリイ・02、ラハイナ(マウイ01)、ホノルル(オアフ01)

ハワイ 01
ハワイ 03
ハワイ 02
ハワイ 04


バー